気の向くままに

山口七夕祭り

  約600年前、大内氏26代盛見公が父母の冥福を祈り、
 七夕盆の夜に笹竹の上に高灯籠を灯したのをはじまり
とされる歴史あるお祭りです。
街の目抜き通りを約10万個の紅提灯で夜を紅く彩ります。

                     
b0155776_7172668.jpg


b0155776_7175251.jpg


b0155776_718114.jpg
                                
[PR]
by yamanokodama | 2013-08-08 07:21 | 歳時