気の向くままに

戦争の記録

夏休みを利用して高1の孫が遊びにきた。
片道5時間の初めての独り旅、駅まで迎えに行くと一丁前に
キャリーバックとかいう車のついたバックを引いて改札口に出てきた。
ちょっと見ぬ間に随分しっかりしてきたもんだ。

奇しくも滞在中広島、長崎の原爆記念日に当たったので、ふと思い立って
社会勉強を兼ねて回天基地の島、大津島に連れて行った。
記念館では思いのほか神妙な顔して真剣に遺品や遺書などの展示品を見ていた。
後で感想を聞くと彼曰く「当時の(同年代の)若者達の純粋な信念と心情に
心を動かされた。現代の平和な日本は彼の人達の犠牲の上に築かれたんだね」と
柄にもなく真面目な顔で答えた。良い社会勉強になったようだ。

b0155776_102626100.jpg

徳山港から10km、フェリーで45分                                                                 
b0155776_10263579.jpg

記念館傍の慰霊碑 
                       
b0155776_1026464.jpg

人間魚雷「回天」の訓練基地跡
                  
b0155776_10265552.jpg

回天の実物大のレプリカ
                        
b0155776_1027716.jpg

回天内部(中央部分)
                        
b0155776_10271729.jpg

遺書
                         
b0155776_10272842.jpg

辞世の句  
                                             
b0155776_10273981.jpg

遺書
                        
[PR]
by yamanokodama | 2013-08-12 10:34 |