気の向くままに

古刹探訪

山口市宮野下の清水寺(せいすいじ)は約1200年前に建立されたお寺で
山口盆地では最も古い寺とされる。先手観音菩薩を本尊とする真言宗の寺。
その山門を守る金剛力士像は県下でも数少ない仁王像で山口県指定有形文化財である。
山門に向かって右側が口を開いた阿形(あぎょう)、左側が口を閉じた吽形(うんぎょう)
ともに榧材の一木造りで、堅一材から掘り出し内刳(うちくり)はなく眼は玉眼である。
阿吽の呼吸というのはこの一対の仁王像から始まったようだ。

b0155776_18251075.jpg
b0155776_18335055.jpg


b0155776_18380762.jpg
b0155776_18303308.jpg
b0155776_18315423.jpg
                                    

[PR]
by yamanokodama | 2014-03-21 19:31 | 風景