気の向くままに

初夏の八幡湿原

腰の痛みで暫らく大人しくしていたが、少しづつ快復の兆しを感じてきたので
医者とも相談のうえ、リハビリを兼ねて一寸遠出のドライブで芸北の八幡湿原
に写友を誘って出かけた。
お目当てのカキツバタは残念ながら少しばかり盛りを過ぎていたし、湿原の花達も
端境期なのか思った程見られなかったが、久し振りの新緑の自然に触れることができた。
b0155776_1858459.jpg

残念ながらカキツバタは花の盛りを過ぎ、枯れてしぼんだ花弁も目立っていた。
b0155776_18582471.jpg

それでも個々の花は結構観賞することができた。
b0155776_18584614.jpg

霧ケ谷湿原や水口湿原の散策も花の彩は僅か
b0155776_1859081.jpg

お気に入りのスポット、湿原の中のハンノキ林の佇まいに癒された。
b0155776_18593276.jpg

レンゲツツジが鮮やかに自己主張していた。
b0155776_19282069.jpg

今の時期カンボクの白い花だけが目立つ
b0155776_19313297.jpg

クロミノサワフタギがカンボクに遠慮勝ちに咲いていた
b0155776_1932478.jpg

珍しくエビネが咲いていた
[PR]
by yamanokodama | 2014-06-08 19:35 | 自然