気の向くままに

芽吹く秋吉台

3月も中旬、秋吉台も黒焦げの台地が少しづつ黄土色の台地に変化しつつある。

b0155776_2013799.jpg

山焼き後の黒い台地も薄くではあるが少しづつ緑色が目立ってきた。

b0155776_20133118.jpg

21日春分の日、「秋吉台科学博物館」と「秋吉台の自然に親しむ会」共催の春の
自然観察会が催された。

b0155776_20135249.jpg

センボンヤリが黒い台地に米粒のような花を散りばめている

b0155776_2014693.jpg

地元でアカナバと呼ばれているベニヤマタケ。味噌汁の具や天婦羅にして食べると美味。

b0155776_2053446.jpg

花弁の基部の白さからニオイタチツボスミレかな?

b0155776_213748.jpg

オキナグサが一輪小さな芽を出していた
[PR]
by yamanokodama | 2015-03-22 21:06 | 自然