気の向くままに

初夏の秋吉台

若草色の草原も大分色濃くなってきた。
春の自然観察会が催され、爽やかな高原の風に吹かれて草原を散策。

b0155776_11394478.jpg

       若葉色から深緑に変わりつつあるカルスト台
b0155776_11402826.jpg

       環水平アークもおまけ
b0155776_11481025.jpg

       フナバラソウ(舟腹草)ガガイモ科
b0155776_11525336.jpg

       ムラサキ(紫)ムラサキ科 山口県絶滅危惧IA類
b0155776_1203659.jpg
     
       ソクシンラン(束心蘭)ユリ科
b0155776_122291.jpg

       タカサゴソウ(高砂草)キク科
b0155776_1241644.jpg

       クララ(眩草)マメ科
b0155776_12461914.jpg

[PR]
by yamanokodama | 2015-06-01 12:44 | 自然 | Comments(6)
Commented by fujishiro32 at 2015-06-02 08:38
秋吉台も夏色に変化しちゃってるね。
やっぱり素晴らしい風景ですね。
おまけの環水平アークも・・・・撮ったんですね。
Commented by yamanokodama at 2015-06-03 17:15
ウタちゃん、草原はもう草丈は腰辺り迄伸びています。
暫らくは草原の花撮りや鳥撮り、化石探しで楽しめます。
Commented by aturin88 at 2015-06-04 14:04
こんにちは

ノンビリして良いですね~~ぇ
今年は何故か多忙で 落ち着いて秋吉台に行ってません。
暑くなると苦手だし・・(笑)
台から青空を見上げると 全てが洗い流されるそんな気がするところです。
クララとムラサキ 初めて知りました。 
何時も決まった植物(知ってる?)しか見てないのでしょうね
是非みたい・・どの台でしょうか?
Commented by yamanokodama at 2015-06-04 16:07
atyrinさん カルスト台地はもう夏の装いですよ。
でも高原なので風さえあれば爽やかで案外歩き易いです。
但し、日焼けには気を付けないと・・・(笑)
クララは西の西山からお鉢山に向かう途中で1株だけ目にしました。
根っこを噛むと目がくらむ程苦いことから命名されたとか。
健胃強壮、駆虫薬として利用されているそうです。
ムラサキは今の季節、草原のあちこちで見られます。石灰岩の傍辺りに
良く見られます。ワスレナグサの仲間で花は白色ですが、根っこは紫で
万葉の昔から染料として用いられているそうです。盗掘で段々数が少なく
なって来ています。
Commented by tabihart at 2015-06-04 20:36
カルスト台地も夏模様ですね
こんなに山野草があるんですか驚きです
見たことのない花もたくさんあります
素敵な花々堪能しました。
Commented by yamanokodama at 2015-06-04 21:22
旅りんさんありがとうございます。
秋吉台には四季を通じて571種の植物が自生しています。
そんな中で環境省の絶滅危惧種に指定されている
植物が33種、それ以外の山口県指定が44種もあります。
まさに草花の宝庫といった感じで県内外の観光客の目を楽しませて
いますよ。