気の向くままに

ヒゴタイ

久住飯田高原のタデ原湿原。
今ヒゴタイが盛りである。キク課の多年草で瑠璃色の小さな花弁が球状に丸まって咲いている。
和名がまた難解で平江帯と書く。
貴重な植物で西日本では広島県の一部と九州の久住飯田高原、久住高原の一部とか湯布岳の手前飯盛ケ城、倉木山位
しか見られない。タデ原湿原にはそのほか白髭草、小鬼百合、沢千鳥、アケボノ草、シモツケ草なども目を楽しませてくれる。
b0155776_2213064.jpg

b0155776_22192959.jpg
b0155776_22194950.jpg

[PR]
by yamanokodama | 2015-08-28 22:20 |