気の向くままに

カテゴリ:風景( 81 )

秋吉台のススキ

秋吉台も固有種のイネ科の植物が外来種のセイタカアワダチソウ等に侵食され
一時は草原から姿を消すかと思う程であったが、環境保護の成果が実り再び
勢いを取り戻してきた。
朝日に映えて草原一面が銀色に光る様は素晴らしいの一言しか言い表せない。

b0155776_16222716.jpg


b0155776_16223733.jpg


b0155776_16224694.jpg

[PR]
by yamanokodama | 2013-10-15 16:22 | 風景 | Comments(5)

秋の草原

            秋晴れのカルスト草原を歩く。

                  
b0155776_10511060.jpg


b0155776_10514314.jpg

                
b0155776_10515672.jpg

[PR]
by yamanokodama | 2013-09-25 10:53 | 風景 | Comments(7)

中秋の名月

9月19日は旧暦の8月15日、雲一つない夜空に満月の「中秋の名月」が
五重の塔とのコラボレーションで一幅の絵となった

b0155776_12112140.jpg


b0155776_12113698.jpg

[PR]
by yamanokodama | 2013-09-20 12:12 | 風景 | Comments(7)

門司港でのひと時

北九州門司で興味ある写真展が開催されるという情報を得たので
思い立って出かけた。十数年振りの門司の街はレトロが売り物だけ
あって思ったより変わってはいなか った。
写真展主催者の写真家米花尚士さんとも色々貴重な撮影秘話なども
聞くことができた。アラブ産油国の華々しい発展の裏で、今も昔も変わ
らない貧しくても平和な暮らしを営む非産油国イエメンの人々を13年間
に亘って撮り貯めた作品に感動。
4人の写真好きの女性4人が夫々のジャンルで撮った素敵な作品も展示
されていてこれも結構女性らしい感性が伝わるいい作品が並んでいた。


b0155776_19243029.jpg

 門司港の一角。前方に山口県下関市の海峡夢タワーが見える。
b0155776_9291315.jpg

 100年前にタイムスリップした写真展の会場、旧門司税関
b0155776_19244786.jpg

 写真展「時の止まった街角」の作者米花尚士氏と作品の一部
[PR]
by yamanokodama | 2013-05-31 19:36 | 風景 | Comments(8)

再び棚田へ

                             田植えも終わり田んぼの水面に苗の緑、それを様々な曲線
                             で区切る石積みの棚田。
                             その美しい景観を写真に撮りたくて再び柿木村の大井谷を
                             訪れた。

b0155776_9473483.jpg


b0155776_9474155.jpg


b0155776_9481947.jpg


b0155776_9482910.jpg


b0155776_949556.jpg


b0155776_9505099.jpg


b0155776_9504222.jpg


b0155776_9512944.jpg

[PR]
by yamanokodama | 2013-05-25 09:51 | 風景 | Comments(7)

風薫る

民家も疎らな山間の小さな集落を過ぎ次の集落に向かう峠を越えると最初に
迎えてくれるお気に入りのスポット。
小さな田んぼにも既に田植えが終わって、新緑の山に柔らかい風が頬に心地よい。

b0155776_2018084.jpg


b0155776_2018640.jpg


b0155776_20181877.jpg

[PR]
by yamanokodama | 2013-05-24 20:19 | 風景 | Comments(2)

棚田寸描

                        島根県柿木村の大井谷地区に棚田の景観を写真に撮ろうと出かけた。
                        大部分の田んぼが代搔きが終わったところで田植えはこれからが
                        本番だということだった。
                        
b0155776_202651.jpg
 

b0155776_20292747.jpg


b0155776_2030272.jpg


b0155776_20301951.jpg


b0155776_20303746.jpg

[PR]
by yamanokodama | 2013-05-05 20:31 | 風景 | Comments(11)

芽吹くカルスト台地

                         黒い台地も見渡す限りすっかり姿を消し、緑の台地に変った。
                         石灰岩の白と若緑の草原のコントラストが一番美しい時期である。
b0155776_21443422.jpg


b0155776_21444162.jpg


b0155776_21444946.jpg


b0155776_21445874.jpg


b0155776_2145866.jpg

[PR]
by yamanokodama | 2013-04-22 21:46 | 風景 | Comments(6)

秋吉台の山焼き

今年の山焼きは好天気に恵まれ久し振りによく燃えた
午前9時半の花火を合図に1,300k㎡の草原は周囲の集落からと若竹山を
中心とする中央部からと一斉に火を放った。
よく乾燥した枯草はたちまち燃え広がり午前中には殆んど燃えつくし若竹山周辺
を残し黄金色の草原はたちまち一面の黒い台地と変貌した。 
    
b0155776_1854858.jpg
 
草原の四方から一斉に火の手と白煙が上げる           

b0155776_18543162.jpg

火炎は時折4,5mの高さに燃え上がる 
             
b0155776_18543961.jpg

火焔地獄
b0155776_1994421.jpg

火焔の後は白と黒の競演    

b0155776_18551328.jpg

焼け跡に現れた石灰岩の群れ                   
[PR]
by yamanokodama | 2013-02-24 19:10 | 風景 | Comments(8)

夜の祭典

    昼間の山焼きで残していた草原のシンボル的なスポットである若竹山を囲む25haを観光を主体とした
    イベント「夜の祭典」として焼きつくし無事終了した。
    黒い台地も間もなく春の新芽が目を覚まし新緑の草原に生まれ変わる
b0155776_18151288.jpg


b0155776_18152755.jpg


b0155776_18154227.jpg


b0155776_18155694.jpg


b0155776_1816542.jpg

[PR]
by yamanokodama | 2013-02-24 18:17 | 風景 | Comments(4)