気の向くままに

カテゴリ:自然( 29 )

秋の草原

久し振りの秋吉台。

b0155776_16204213.jpg
 見渡す限りススキの穂に揺れる草原

b0155776_16215269.jpg
 ナンバンギセル


b0155776_16222938.jpg
 リンドウ


b0155776_16225455.jpg
 アキノキリンソウ


b0155776_1582023.jpg
 ウメバチソウ


b0155776_16232464.jpg
 ヤマジノギク


b0155776_16593665.jpg
 半年余りの運動制限による足腰の衰えは思った以上に厳しいものだった。
行動予定の半分もいかずに断念、花探索も足腰の痛みには辛抱できず今回はこれにて終了。
完全復帰にはまだまだ時間がかかりそうだ。
[PR]
by yamanokodama | 2016-10-29 17:12 | 自然 | Comments(6)

スーパームーン

中秋の名月を撮りそこなったのでスーパームーンでもと庭に三脚を持ち出した。
思いつくのが遅く月は大分昇っていてそのうえ厚いひつじ雲が空一杯に覆っていた。
折角だから暫らく待っていたら時々雲が切れるのでその隙に何とかシャッターを押す
事が出来た。
b0155776_16151389.jpg

b0155776_16183286.jpg


b0155776_16191056.jpg

[PR]
by yamanokodama | 2015-09-29 16:19 | 自然 | Comments(2)

野姫百合

野姫百合が見頃ということでお隣の北九州は平尾台に自然観察の仲間と
2年振りに訪れた。
この花は残念ながら秋吉台には咲かないので心置きなく楽しんだ。
他には既に秋の七草もぼつぼつ咲き始めていた。
b0155776_21353762.jpg

b0155776_21355185.jpg

b0155776_21361842.jpg
b0155776_21363255.jpg

b0155776_21365785.jpg

[PR]
by yamanokodama | 2015-08-09 21:37 | 自然 | Comments(8)

久住の初夏

梅雨の中休み、久々の久住飯田高原。
初夏のたで原湿原を満喫。
b0155776_13111237.jpg

見渡す限りの深緑。
b0155776_13112484.jpg


b0155776_13114985.jpg

キスゲの花がぽつぽつと・・・・。
b0155776_13121149.jpg

ミズチドリの花だけよく目立つ
b0155776_13124370.jpg

正面前方に三俣山その右手遥か向こうに硫黄山の噴煙と星生山
[PR]
by yamanokodama | 2015-06-30 14:13 | 自然 | Comments(6)

初夏の秋吉台

若草色の草原も大分色濃くなってきた。
春の自然観察会が催され、爽やかな高原の風に吹かれて草原を散策。

b0155776_11394478.jpg

       若葉色から深緑に変わりつつあるカルスト台
b0155776_11402826.jpg

       環水平アークもおまけ
b0155776_11481025.jpg

       フナバラソウ(舟腹草)ガガイモ科
b0155776_11525336.jpg

       ムラサキ(紫)ムラサキ科 山口県絶滅危惧IA類
b0155776_1203659.jpg
     
       ソクシンラン(束心蘭)ユリ科
b0155776_122291.jpg

       タカサゴソウ(高砂草)キク科
b0155776_1241644.jpg

       クララ(眩草)マメ科
b0155776_12461914.jpg

[PR]
by yamanokodama | 2015-06-01 12:44 | 自然 | Comments(6)

芽吹く秋吉台

3月も中旬、秋吉台も黒焦げの台地が少しづつ黄土色の台地に変化しつつある。

b0155776_2013799.jpg

山焼き後の黒い台地も薄くではあるが少しづつ緑色が目立ってきた。

b0155776_20133118.jpg

21日春分の日、「秋吉台科学博物館」と「秋吉台の自然に親しむ会」共催の春の
自然観察会が催された。

b0155776_20135249.jpg

センボンヤリが黒い台地に米粒のような花を散りばめている

b0155776_2014693.jpg

地元でアカナバと呼ばれているベニヤマタケ。味噌汁の具や天婦羅にして食べると美味。

b0155776_2053446.jpg

花弁の基部の白さからニオイタチツボスミレかな?

b0155776_213748.jpg

オキナグサが一輪小さな芽を出していた
[PR]
by yamanokodama | 2015-03-22 21:06 | 自然 | Comments(4)

初夏の八幡湿原

腰の痛みで暫らく大人しくしていたが、少しづつ快復の兆しを感じてきたので
医者とも相談のうえ、リハビリを兼ねて一寸遠出のドライブで芸北の八幡湿原
に写友を誘って出かけた。
お目当てのカキツバタは残念ながら少しばかり盛りを過ぎていたし、湿原の花達も
端境期なのか思った程見られなかったが、久し振りの新緑の自然に触れることができた。
b0155776_1858459.jpg

残念ながらカキツバタは花の盛りを過ぎ、枯れてしぼんだ花弁も目立っていた。
b0155776_18582471.jpg

それでも個々の花は結構観賞することができた。
b0155776_18584614.jpg

霧ケ谷湿原や水口湿原の散策も花の彩は僅か
b0155776_1859081.jpg

お気に入りのスポット、湿原の中のハンノキ林の佇まいに癒された。
b0155776_18593276.jpg

レンゲツツジが鮮やかに自己主張していた。
b0155776_19282069.jpg

今の時期カンボクの白い花だけが目立つ
b0155776_19313297.jpg

クロミノサワフタギがカンボクに遠慮勝ちに咲いていた
b0155776_1932478.jpg

珍しくエビネが咲いていた
[PR]
by yamanokodama | 2014-06-08 19:35 | 自然 | Comments(4)

秋の夕焼け

 昨日の夕刻、家の窓からふと空に目をやると空一面ピンク色に染まっていた。
 翌日の今日は快晴の秋日和かと思っていたが一夜明けての今日は朝から小雨
 が降ったり止んだり。やっぱり自然は気紛れだ。
b0155776_19323989.jpg


b0155776_193389.jpg


b0155776_19331771.jpg


b0155776_19375874.jpg

[PR]
by yamanokodama | 2013-10-05 19:35 | 自然 | Comments(8)

春の秋吉台

                     秋吉台恒例の春の自然観察会。
                     新緑の緑と白い石灰岩のコントラストが一年を通じて最も美しい季節。
                     年々参加者も増え今年も100人を超えた。主催の秋吉台科学博物館から
                     藤川学芸員も参加。秋吉台の地質、石灰岩の成り立ち等の説明に参加者
                     も興味津々、熱心に耳を傾けていた。

b0155776_212708.jpg

                     山焼きの跡の黒い台地もすっかり緑の草原に変貌。
 
b0155776_21305050.jpg
                                     カーレンフェルトの道を歩く参加者の列

b0155776_21353013.jpg

                     奇岩怪岩の石灰岩の群れ

b0155776_21353360.jpg

                     3億年前の化石

b0155776_21364247.jpg
  
                     学芸員のカルスト台地の成り立ち、化石の説明を熱心に聞く参加者達

b0155776_21402267.jpg
 
                     カノコソウは今が盛り 

b0155776_21423884.jpg
 
                     ハシナガヤマサギソウ

b0155776_21433857.jpg

                     ホタルカズラもまだまだ元気 

b0155776_21435921.jpg
 
                     オカオグルマ

b0155776_21454094.jpg

                     秋吉台のシンボル地獄台の標識

b0155776_21483335.jpg

                     秋吉台の自然に親しむ                     
[PR]
by yamanokodama | 2013-05-12 21:51 | 自然 | Comments(6)

初秋の八幡湿原を歩く

              秋の気配深まる芸北八幡湿原に秋の草花を観に訪れた。
              お目当ての花たちが期待通り歓迎してくれた。
b0155776_2058066.jpg

              湿原はススキとアブラガヤが秋の主役を競っていた             
b0155776_2058174.jpg

             ミゾソバが鑑賞の対象にと無理やり割り込んできた
b0155776_20583653.jpg

             常連のマツムシソウは余裕であちこちにたむろして
b0155776_20584822.jpg

             トリカブトも存在感を誇示している
b0155776_2059182.jpg

             スイレンは相変わらず優雅に鎮座
b0155776_21155163.jpg

             カキツバタがまだ頑張っていたのには驚いた。           
b0155776_20591389.jpg

             古民家も秋の風情        
[PR]
by yamanokodama | 2012-09-20 21:30 | 自然 | Comments(2)