気の向くままに

カテゴリ:花( 44 )

秋の装い(続き)

周りはすっかり秋色に染まってきた。
まだまだ色々な秋の花は近くの河原の土手やご近所の庭にも
文字通り咲き乱れています。野や山の草花たちも早くお出で
と盛んに手招きしています。
b0155776_14423161.jpg

                 河原のコスモスもようやく目立つようになりました。
b0155776_14453330.jpg

                 銀白色に輝く大きな雌穂をつける銀葦(シロガネヨシ)、英語名では
                 パンパスグラス。
b0155776_1515942.jpg

                 我が家の庭の片隅に所在無げにピンクの色気を振りまいています。
b0155776_1543984.jpg

                 彼岸花はお彼岸と共に来てお彼岸と共に去る。あの世とこの世が
                 最も通じやすい時期に咲く花。サンスクリット語で天界に咲く花という 
                 意味で曼珠沙華ともいう。
b0155776_15151721.jpg

                 おまけの曼珠沙華
[PR]
by yamanokodama | 2014-09-21 15:16 | | Comments(0)

秋の装い

久し振りの投稿はいつもの散歩道から。
気が付けばいつの間にか足元は秋色。足元のありふれた草花にも
それぞれ存在感が感じられる。

b0155776_11214146.jpg

                 彼岸花(ヒガンバナ)田んぼの畔も赤く縁取り。もう直ぐお彼岸です。
b0155776_1122043.jpg

                 蔓穂(ツルボ)。他の雑草の中に控えめに自己主張。
b0155776_11223036.jpg

                 白粉花(オシロイバナ)。花は夕方頃から咲き始め、翌朝には咲き終わる。
b0155776_11545322.jpg

                 黄花秋桜(キバナコスモス)。繁殖力旺盛。
b0155776_1258026.jpg

                 秋桜(コスモス)。秋の季語としても用いられる。
b0155776_1331380.jpg

                 仙人草(センニンソウ)は馬も食わない毒性植物。別名「馬食わず」
b0155776_13105866.jpg

                 丸葉縷紅草(マルバルコウソウ)は秋の野原で最も目立つ野の花
b0155776_13152234.jpg

                 葛(クズ)。万葉集にも詠われている秋の七草のひとつ
b0155776_13175278.jpg
 
                 屁糞蔓(ヘクソカズラ)とは何とも可哀想な名前だが・・・。
b0155776_13222543.jpg
 
                 姫茜(ヒメアカネ)最後に秋の空を彩る赤トンボ                     
[PR]
by yamanokodama | 2014-09-14 13:30 | | Comments(4)

牡丹の花



                「立てば芍薬座れば牡丹」・・・・。
b0155776_19322321.jpg
b0155776_19331681.jpg
b0155776_19350205.jpg
b0155776_19413323.jpg
b0155776_19432758.jpg
b0155776_19352839.jpg


[PR]
by yamanokodama | 2014-05-02 19:44 | | Comments(4)

春の小さな主役達


春が来た♪
見慣れた足元の野の花に、たまにはじっくり目を向けて殊勝に学習することに・・・。
b0155776_15030839.jpg
オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢、別名、瑠璃唐草・星の瞳)オオバコ科クワガタソウ属

b0155776_15033167.jpg
ホトケノザ(仏の座、 別名 サンガイグサ(三階草))シソ科オドリコソウ属

b0155776_15032540.jpg
ヒメオドリコソウ(姫踊子草)シソ科オドリコソウ属

b0155776_15033495.jpg
オランダミミナグサ(和蘭耳菜草)ナデシコ科ミミナグサ属
ヨーロッパ原産の外来種(帰化植物)

b0155776_15032817.jpg
セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)キク科タンポポ属 
ヨーロッパ原産の帰化植物。環境省指定要注意外来生物。

b0155776_15033644.jpg
ツクシ(土筆、スギナ(杉菜))  木賊(とくさ)科トクサ属

[PR]
by yamanokodama | 2014-03-27 15:26 | | Comments(8)

早春の花巡り(1)

春を告げる早春花の主役 庄原市総領町のセツブンソウ

b0155776_2112594.jpg

総領町の山裾に7ケ所点在して群生する

b0155776_2113335.jpg

セツブンソウは日本固有の野草で節分の頃から咲き始める

b0155776_2114381.jpg

透き通った白い花弁が繊細で気品さえ感じる
[PR]
by yamanokodama | 2014-03-10 21:21 | | Comments(6)

早春の花巡り(2)

庄原市総領町に自生する春の使者

b0155776_192121.jpg

雪解けの頃に咲き出すセリバオウレン、 春の訪れを告げる花の一つ
b0155776_19213225.jpg

小さくても精一杯自己主張している
b0155776_19214215.jpg

キンポウゲ科で芹の仲間だそうで花には雄花と両性花(まれに雌花)がある
b0155776_19535874.jpg

幸せを招く黄色い花 福寿草
b0155776_19542095.jpg

束の間の日差しに不安げに蕾を開いていた
b0155776_19543198.jpg

[PR]
by yamanokodama | 2014-03-10 20:02 | | Comments(4)

早春の花巡り(3)

春の弥生は草花の目覚める季節 三次市吉舎(キサ)町

b0155776_18355837.jpg

自生のユキワリイチゲ

b0155776_18573484.jpg

吉舎町の白いユキワリイチゲは珍しい

b0155776_18575192.jpg

[PR]
by yamanokodama | 2014-03-10 19:16 | | Comments(0)

白鷺の舞

人里離れた小さな湿地に鷺の群れが羽を広げて舞い降りたように
咲くサギソウ。今年も逢いに行ってきた。

b0155776_1213153.jpg


b0155776_1214923.jpg


b0155776_1215966.jpg


b0155776_122798.jpg


b0155776_122162.jpg

ナツエビネもひっそりと咲いていた。
[PR]
by yamanokodama | 2013-08-14 12:05 | | Comments(8)

ゆうすげの丘

ゆうすげの花は夕暮れになると開き始め夜明けとともに花を閉じる。
何とも儚い花ではある。

b0155776_202884.jpg


b0155776_20282929.jpg


b0155776_2029238.jpg


b0155776_20292284.jpg


b0155776_20293764.jpg


b0155776_20294845.jpg

[PR]
by yamanokodama | 2013-07-14 20:31 | | Comments(12)

江汐公園のバラ

最近花づいているが、今日も山陽小野田市に写真展を観に行った帰りに
江汐公園のバラ園が今盛りだと聞いたので立ち寄ってみた。

b0155776_21594381.jpg


b0155776_220989.jpg


b0155776_2202740.jpg


b0155776_2204238.jpg


b0155776_2205328.jpg


b0155776_221817.jpg


b0155776_2212662.jpg


b0155776_2214465.jpg


b0155776_221575.jpg


b0155776_222976.jpg

[PR]
by yamanokodama | 2013-05-18 22:04 | | Comments(5)