気の向くままに

<   2011年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

高千穂峡

宮崎県の高千穂峡はその昔阿蘇火山活動により噴出した溶岩流が、五ヶ瀬川に流れ込み
急激に冷やされて柱状節理を形作りその後の侵食で素晴らしい渓谷となった。
高さ80m~100mの断崖が7kmも続いている。
昭和9年に名勝、天然記念物に指定され、昭和40年には祖母傾国定公園に指定された。

b0155776_17202378.jpg

真名井の滝は、高千穂峡の川幅が狭まった部分に流れ落ちる滝である。
日本の滝百選の一つ。

b0155776_17201076.jpg

         柱状節理の断崖

b0155776_17203542.jpg

         屏風岩

b0155776_1720503.jpg

         槍飛び。渓谷で最も狭い。
[PR]
by yamanokodama | 2011-11-20 17:33 | 風景 | Comments(0)