気の向くままに

<   2013年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

花追い

  島根県の山里に其処にしか自生しないと言われる貴重な山野草を 観賞しにでかけた。      
  その野草の名はユリ科の植物で小さくて可愛く印象深い花だった。

  イズモコバイモ(出雲小貝母 ユリ科バイモ属)
b0155776_21584411.jpg


  道端の山際の斜面にへばりつくように自生していた
b0155776_2159132.jpg


  最盛期は過ぎていたがまだまだ健在
b0155776_2159214.jpg


  ミヤマカタバミ(深山片喰 カタバミ科カタバミ属)の方が巾を利かせていた
b0155776_2159385.jpg


世代交代のように今はミヤマカタバミの方が目立つ
b0155776_8343322.jpg


  ルリソウ(瑠璃草 ムラサキ科ルリソウ属)が一株
b0155776_22252617.jpg


  シキミ(樒 モクレン科シキミ属)も一株
b0155776_18412834.jpg

[PR]
by yamanokodama | 2013-03-30 22:27 |

春の妖精

  春の妖精達に会いに島根県の六日市を訪ねた。
  イチリンソウ、ヤマエンゴサク、カタクリ、アズマイチゲ、アマナ等
  日頃見過ごし勝ちな路端にそれぞれ散らばって群生していた。
       (詳しくは「野の花山の花」にお越しを・・・)

  カタクリは最盛期だった                         
b0155776_21175893.jpg


  ヤマエンゴサクも盛り
b0155776_21185575.jpg


  アズマイチゲも昼過ぎようやくお目覚め                
b0155776_21194135.jpg


  アマナも存在感を誇示                           
b0155776_10483319.jpg
 

イチリンソウは未だ春眠暁を覚えず
b0155776_16295257.jpg
                             
   ニリンソウが律儀にご愛嬌
b0155776_21424089.jpg

                            
[PR]
by yamanokodama | 2013-03-25 21:20 |

春色の花

                             いよいよ春の息吹が本格的に聞こえてき始めた。
                             それにつれて不得意ながら春の花撮りにのめり込んでいる。
                             やはりこうゆう時はマクロレンズが欲しいなと思う。

                          
                                      サクラは日本人の心の故郷だ
b0155776_19214948.jpg


b0155776_1922222.jpg

                      モクレンは清楚な白が好きだ
b0155776_1922188.jpg


b0155776_19223424.jpg

[PR]
by yamanokodama | 2013-03-21 20:37 |

秋吉台追加の山焼き

先月行われた山焼きで部分的に焼け残った処を日を改めて焼くことにしている。
今年は長者ケ森の横のドリーネとその周辺の焼け残りを焼き尽くした。
焼け跡の黒い草原は大分色は薄まり心なしか春の芽吹きの色に変り始めている

b0155776_18142520.jpg
 
  本番の時と同じくよく燃えた                 
b0155776_18154274.jpg
 

b0155776_18181979.jpg
 
 1時間ばかりで無事作業終了
b0155776_18185432.jpg
          
[PR]
by yamanokodama | 2013-03-18 18:21 | 歳時

春近し

春の彼岸も真近に迫りまわりの山々の緑も心なしか明るい色に変わってきた。
道端の木々も春の装いを見せ始めている。

カンヒザクラも開花近し
b0155776_1831832.jpg
 

馬酔木も満開                        
b0155776_18313093.jpg


ピンクの馬酔木も色を添えて
b0155776_18314185.jpg


ミミザの花も負けじと                 
b0155776_18315015.jpg

                  
[PR]
by yamanokodama | 2013-03-16 18:41 |

咲いた咲いた桜が咲いた

                                 ウォーキングコースの団地の道路脇の桜が開花した。
                                 昨年はもうちょっと遅かったような気がする。
b0155776_1112776.jpg

                                 2,3日前は蕾だったのだが・・・・・
b0155776_112539.jpg

                                 桜の種類は寒桜?                       
b0155776_11366.jpg

[PR]
by yamanokodama | 2013-03-16 11:09 |

白梅紅梅

                      毎朝のウォーキングコースの途中の川土手に梅の木が4,5本植えてあり
                      その中の1本の木に白と紅の花が同時に咲いている梅の木がある。
                      ウォーキングの終わり頃のコースにありこの木を見て元気を取り戻す。
b0155776_1917042.jpg
b0155776_1917851.jpg

[PR]
by yamanokodama | 2013-03-11 19:19 |

春を告げる節分草

 3月に入り好天気が続く6日、庄原市総領町の節分草自生地を訪れた。
 セツブンソウ(節分草)はキンポウゲ科の多年草で山間の町総領町に
 自生地が7ケ所点在している。
 丁度見ごろで中には突然変異なのか八重やピンク模様のものもあり、また
 同じキンポウゲ科のフクジュソウ(福寿草)やセリバオウレン(芹葉黄連)も 
 存在感をアピールしていた。

b0155776_1343720.jpg
  

b0155776_1345132.jpg
  
                遠くから眺めると雪が積もっているよう
b0155776_1351892.jpg
  

b0155776_1353934.jpg
   
                八重の節分草
b0155776_13710100.jpg

                 芹葉黄連
b0155776_137458.jpg

                 福寿草もちらほらと
[PR]
by yamanokodama | 2013-03-07 13:12 |

ユキワリイチゲ

 総領町の節分草観賞の後、隣接の三次市三良坂町の
 ユキワリイチゲ(雪割一華)キンポウゲ科の 自生地を
 観賞しに立ち寄った。雪割一華は日差しを好むそうで最高の見頃であった。

b0155776_12444153.jpg


b0155776_1245070.jpg


b0155776_1245584.jpg

[PR]
by yamanokodama | 2013-03-07 12:46 |

梅開花

我が家の梅がようやくほころび始めた

b0155776_20555110.jpg


b0155776_2056563.jpg


b0155776_20561954.jpg


b0155776_20562966.jpg

[PR]
by yamanokodama | 2013-03-05 20:59 |