気の向くままに

<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

薩摩富士(開聞岳)寸描

薩摩半島の第22回いぶすき菜の花ウォーク(25kmコース)に参加。
薩摩富士で知られる開聞岳(924m)を眺めながら菜の花咲き乱れる
指宿の里を歩いた。翌日はその開聞岳の頂上に2年振りに足跡を残した。
                      <本編はHPの「旅のつれづれ」に>

  
b0155776_13454375.jpg

  主会場のフラワーパークがスタート・フィニッシュ場所 
  
b0155776_13462569.jpg

  大会の目玉、満開の菜の花咲くコースを前景に眺める薩摩富士

b0155776_13485334.jpg

  ビロウ樹並木のコースから眺める薩摩富士

b0155776_1351258.jpg

  街路樹の蘇鉄越しに眺める薩摩富士

b0155776_1433684.jpg

  最後の折り返し点長崎鼻の竜宮神社から眺める薩摩富士

b0155776_146233.jpg

  フィニッシュ地点目前のコースから眺める最後の薩摩富士
[PR]
by yamanokodama | 2014-01-28 14:11 |

三角洞の蝙蝠

秋吉台エコミュージアム企画で美東町の三角洞(ミスミドウ)に生息するこうもり
の生態観察会に参加。現地に行く前に館内の研修室でコウモリの種類や生態
に関する簡単な講義があった。
洞内ではキクガシラコウモリ、モモジロコウモリ、テングコウモリが目下冬眠中。

b0155776_10122152.jpg

  三角洞は景清洞の裏手にある横穴で此処も天然記念物に指定されている
b0155776_10505357.jpg

  洞入口
b0155776_10511275.jpg

 洞の深さは400m程度あるそうだが一般に行けるのは50m程度のようである
b0155776_10513065.jpg

  天井にぶら下がるキクガシラコウモリの群れ
b0155776_11375347.jpg

  11月頃から3月頃は冬眠の時期だそうだ
b0155776_1139071.jpg

  岩肌を爪でつかんで逆さにぶら下がり、子供を産む時もこの姿勢で産む
b0155776_11394144.jpg
 
  岩の割れ目に潜り込んで眠るテングコウモリ。山口県絶滅危惧種。
[PR]
by yamanokodama | 2014-01-13 11:43 | 生き物

2014年の日の出

何年振りかで鳳翩山での日の出を迎えようと午前5時50分二ツ堂登り口から取り付いた。
案に相違して他に登山者はおらず真っ暗な闇の中をヘッドランプを頼りに独り黙々と登った。
頂上に着いた時丁度太陽が姿を現し始めたので慌ててカメラを取り出し撮影に取り掛かった。

b0155776_15165664.jpg


b0155776_1517211.jpg


b0155776_15174295.jpg


b0155776_15175373.jpg


b0155776_1518778.jpg

[PR]
by yamanokodama | 2014-01-02 15:32 | 風景