気の向くままに

カテゴリ:山( 22 )

追 憶

北アルプス白馬岳縦走。                                                                                                                     9年前(平成21年)の今日、栂池から登って白馬大池山荘、白馬山荘泊、大雪渓を下って猿倉にゴールイン。                                                      あの頃はまだまだ元気だった。
b0155776_20191133.jpg
標高2,379mにある白馬大池を後に。
b0155776_20074515.jpg
途中の小蓮華山辺りから眺めた唐松岳、五竜岳の山容は迫力満点
b0155776_20081785.jpg
本命の白馬岳(2,932m)山頂で記念撮影
b0155776_20110003.jpg
白馬山荘から立山連峰を望む。雲の下は黒部渓谷か?
b0155776_20105467.jpg
白馬大雪渓。全長3.5km、標高差600mある日本では最大規模の雪渓。
[PR]
by yamanokodama | 2018-09-17 22:23 |

追 憶  ミヤマキリシマの平治岳

大戸越(うとんごし)から見上げるミヤマキリシマ
b0155776_19381183.jpg
平治岳から白口山方面
b0155776_19385528.jpg
見頃のミヤマキリシマ
b0155776_19385927.jpg
坊がつるを見下ろす
b0155776_19410243.jpg
平治岳山頂
b0155776_19413055.jpg
岩肌に咲くミヤマキリシマ
b0155776_19411381.jpg

[PR]
by yamanokodama | 2018-06-05 20:38 |

追 憶

黄昏行く北アルプス白馬岳より
b0155776_15121889.jpg
b0155776_15100780.jpg
b0155776_15132728.jpg

[PR]
by yamanokodama | 2018-04-13 15:29 |

追 憶


 雪の久住
b0155776_14535600.gif
立ち昇る硫黄山の噴煙
b0155776_15491424.gif
三俣山の肩越しに由布岳を望む
b0155776_15080706.gif
 
[PR]
by yamanokodama | 2018-02-07 16:02 |

追 憶


雪の久住登山
b0155776_19260817.jpg
久住山 1,787m
b0155776_19490656.jpg
樹氷
b0155776_19201230.jpg
海老の尻尾
b0155776_19300028.jpg

[PR]
by yamanokodama | 2018-02-03 19:54 |

秋の臥龍山

 秋深まる11月2日、紅葉に染まる芸北の刈尾山(1,223m)に
 山の仲間14名とともに、 千町原の登山口から刈尾山を目指し、
 掛頭山方面に向かってだら だら下り、猿木峠で左に折れ水口谷
 湿原、霧ケ谷湿原を抜けて千町原に戻る周回コース を歩いた。
  (本編は「山の踏み跡」にて)

b0155776_10283430.jpg
             
千町原の登山口はすすきの海

b0155776_10302985.jpg

まさに錦繍の秋

b0155776_13115151.jpg

ブナの幹に刻まれた熊の爪跡?

b0155776_1031143.jpg

 陽に染まる紅葉が目に染みる                                                            
b0155776_10312586.jpg

木漏れ日に映える 
                   
b0155776_10313992.jpg

臥龍山は刈尾山が訛って呼ばれるようになったとか。
かりお → かりゅう → がりゅう ???
[PR]
by yamanokodama | 2013-11-04 11:03 |

紫陽花

紫陽花は雨がよく似合うということで雨の日を選んで周防紫陽花寺を訪れた
期待どうりしっとりと落ち着いた色合いの紫陽花を観賞した                                                                         

b0155776_1725439.jpg
  

b0155776_1725233.jpg
  

b0155776_1725373.jpg
   

b0155776_1726089.jpg
  

b0155776_17261195.jpg


b0155776_17262068.jpg
  

b0155776_17264092.jpg
                    
[PR]
by yamanokodama | 2013-06-09 17:37 |

荒神様の山

山口市の里山高倉山。
いにしえの昔山頂に五穀豊作の神荒神様が祀られていたという由緒ある里山。
若葉映える4月後半、思い立って登ってきた。

b0155776_192968.jpg
エメラルドグリーンが美しい登山口のため池

b0155776_19473982.jpg

登山途中ミツバツツジが満開

b0155776_1949779.jpg

ミヤマガマズミが咲いていた

b0155776_19503159.jpg

ヤマツバキもまだまだ健在

b0155776_19514570.jpg
 
                           

b0155776_19515661.jpg

登山口はフデリンドウが群れをなして
[PR]
by yamanokodama | 2013-04-26 19:59 |

霧の韓国岳

       新燃岳の噴火が一先ず落ち着き、昨年から韓国岳までは立ち入り禁止が解除されたのを受けて
       山の仲間たちと3年ぶりの霧島行。今回は残念ながら霧が深くて途中も山頂も殆ど見通しが
       きかなかった。下山途中の5合目当たりから霧も晴れてきたが、これも山の気象として当たり前。
       又次の機会に期待しよう。
b0155776_1028184.jpg

                 濃い霧も風で川のように流れていく     
b0155776_10283431.jpg

                 ここから新燃岳方面は侵入禁止
b0155776_1028284.jpg

                 霧の強風に悩ませれて                 
b0155776_10284354.jpg

                 久し振りの頂上も感動なし
b0155776_10284838.jpg

                 山頂からの視界ゼロ
b0155776_10285799.jpg

                 下界は視界良好
[PR]
by yamanokodama | 2013-02-05 10:42 |

阿蘇岳

阿蘇5岳の最高峰高岳にミヤマキリシマを観賞しに登った。久住のような密集は
見られなかったがまずまずの景観だった。
中岳は頂上側から見ると噴火口が幾つもあるということを改めて認識した。

b0155776_18571167.jpg


b0155776_18572832.jpg


b0155776_18574257.jpg

[PR]
by yamanokodama | 2012-06-06 18:57 |